心理的支援

コミュニケーション能力が上達するコツ!聞き上手になる6つの秘訣

コミュニケーション能力が上達するコツ!聞き上手になる6つの秘訣
はとぽっぽ博士

人と仲良くなるには会話は何より重要だね

ササミレッド

初対面の人と何を話せばいいかわからなくて困ることがあるよね

ナンコツブラック

話下手で会話が続かないことに悩んでいないか?

モモニクピンク

コミュニケーション能力を高めるコツは聞き方にあるの!

スナギモイエロー

相手の気持ちに寄り添って、スムーズに会話を続けるコツをまとめたよ

テバサキブルー

聞き上手になれば、コミュニケーションの悩みはスッキリ解決さ

オーナー

わからないことは、お問い合わせフォームやプロフィールのフォローボタンで直接質問をしてね

あなたは、このテーマについてどのようなイメージをお持ちでしょうか

コミュニケーションが苦手な人の特徴

はとぽっぽ博士

小さな時から喋るのが苦手な人もいるよね

ササミレッド

コミュニケーションが苦手な人は、子供の時に会話で失敗した経験が原因になっていることが多いんだ

はとぽっぽ博士

少し過去を振り返ると、思い当たる原因があるかもしれないね

話す内容が自分のことばかり

はとぽっぽ博士

相手と話すときに自分の話ばかりしていないかな?

ササミレッド

相手の話をきちんと聞かないと、話したくないと思われてしまうんだ

相手が話している途中で、自分の話をしてしまう

目を合わせることが難しい

はとぽっぽ博士

会話をする上で、目を合わせるのは大切なんだ

ササミレッド

アイコンタクトはコミュニケーションをとる上で重要だよ

相手と目が合うと、視線を避けてしまう

交友関係が狭く、一人で過ごすことが多い

はとぽっぽ博士

人と接することを避けてしまうと、会話をする機会も減ってしまうよね

ササミレッド

話す機会を増やすと、コミュニケーションを取ることも楽しく感じるよ

人との交流を避けてしまう

話すことより聞くことが大切

コミュニケーション能力が上達するコツ!聞き上手になる6つの秘訣
はとぽっぽ博士

会話が続かない原因は「聞く側」にあるんだ

テバサキブルー

会話が楽しいと感じる人の方が沢山話しているよね

自分の話を熱心に聞いてくれる人や、話をうまく盛り上げてくれる人がコミュニケーション能力の高い人です

話していて楽しい人は、面白い話を聞かせてくれる人ではない

初対面の人と話をするコツ

はとぽっぽ博士

初対面の方と話す際は、誰もが共感できる話から始めると失敗が少なくなるよ

テバサキブルー

相手の良いところを見つけようと気負ってしまうと、相手にも伝わるんだ

第一印象を良くしたいと考えるあまり、緊張してしまうこともありますよね

初対面の人と話すときは、気負いせず、「嫌な人だと思われなければ大丈夫」と軽い気持ちで会話をしましょう

ポイントは自分3割、相手7割

はとぽっぽ博士

聞き上手になるためのポイントは、「話す」と「聞く」の割合が3:7だ

テバサキブルー

相手と同じ時間だけ話したとしても、話した方は自分の方が話す時間が短かったと感じるんだよ

アメリカの心理学者によって、自分が話す時間の割合を3割にすると、一番相手の好感度が高くなるという研究結果が出ています。

相手に良いペースで話が出来たと感じて貰うためには、なるべく多く相手に話の話を聞くように心がけましょう。

相手を尊重して話を聞こう

はとぽっぽ博士

聞き上手になるには、相手を尊重して認める姿勢が大切

テバサキブルー

相手の話したいことを引き出すのが聞き上手だよ

賢い人と思われたい気持ちで「知ったかぶり」をすると素直に話を聞けません。
自分が良く思われたいと考えるのではなく、相手の話したい内容を理解して尊重すると、自然と相手の言葉を引き出すことができます。

聞くと聴くの違い

はとぽっぽ博士

「聞く」は受動的で「聴く」は能動的だ

テバサキブルー

聞き上手になるには、相手の話に質問をしたり、積極的に会話を弾ませる工夫が必要だよ

「聞く」は、自然に耳に入ってくる様子であり、相手の話に意識を向けていません。
「聴く」は、相手の話に注意深く耳を傾けることを指します。

話しやすい環境を作ろう

コミュニケーション能力が上達するコツ!聞き上手になる6つの秘訣
はとぽっぽ博士

相手が気持ちよく話すためには、リラックスした雰囲気作りが必要なんだ

ナンコツブラック

笑顔を見せると相手も安心して話をしてくれるよ

相手に安心してもらえる工夫

・口角を少し上げて自然に見える笑顔を作る
・相手の正面を向いて、少し前かがみになる姿勢
・無意味に体を動かさず、腕組や足組をしない

反応は普段の2割増し

はとぽっぽ博士

普段より表情を豊かにすると会話が盛り上がるよ

ナンコツブラック

話を聞くときは、内容に合わせて、表情を変えてみよう

少しオーバーな方が、話をきちんと聞いているという印象が強くなります。
いつもより反応を2割増しにすることを意識すると、良いでしょう。

人の話は最後まで聞こう

はとぽっぽ博士

相手の話を最後まで聞くのはコミュニケーションをとる上で重要です。

ナンコツブラック

会話の途中で勝手な解釈を入れると、きちんと話を聞いていないという印象を持たれてしまうぞ

相手の話を急いで結論付けるのも良くありません。
話す方は、最後まで思いを伝えることができると納得し、不満も残りません。

好感度を上げる聞き方

はとぽっぽ博士

相手の話を否定してしまうと、会話は盛り上がらないんだ

ナンコツブラック

否定的な事を言ってしまうと、場の雰囲気も悪くなってしまうよ

基本的には、相手の話を肯定するのがポイントです。
会話の間を意識して、メリハリの付いた質問をするのも効果的です。

上手に話を引き出そう

相手の言動や仕草を真似しよう
はとぽっぽ博士

会話で重要なのは、相手に共感する事なんだ

モモニクピンク

最初に肯定されると、話をきちんと聞いてくれる人だって思ってもらえるわ!

人は、自分を受け止めて貰えると、相手も受け取れるという心理が働きます。
最初に否定されると、人は無意識に反発したくなります。

会話の入り口では、そのまま受け止めることを意識しましょう。

相手の言動や仕草を真似しよう

はとぽっぽ博士

相手の表情やトーンを真似ると、どんどん話を引き出せるようになるよ

モモニクピンク

相手のテンションに合わせると相手に安心感を与える効果もあるの

心理学用語に「ミラーリング」という手法があります。
人は相手が自分と同じ行為をすると親しみを感じます。
ミラーリングの例

同じタイミングで飲み物を飲む
同じタイミングで笑う
相手が足や腕を組んだら、同じ動作をする

話す人が気持ちよくなる「さしすせそ」

はとぽっぽ博士

聞き手の感動を言葉にして伝えると、話している方は嬉しくなります

モモニクピンク

会話を弾ませる返し言葉にコツがあるの!

さ・・・さすがですね!
し・・・知りませんでした!
す・・・凄いですね!
せ・・・センスがありますね!
そ・・・そうなんですね!

相手の得意な話に耳を傾けよう

はとぽっぽ博士

人は、自分の好きな事を話すと楽しく感じるよ

モモニクピンク

相手の得意な事や好きな事を尋ねてみましょう!

相手の好きな事に相槌を打って、聞くことで、好感度はとても上がります

やってはいけない聴き方

相手の言動や仕草を真似しよう
はとぽっぽ博士

相手の話を聞こうとして質問攻めにしてしまうと逆効果だ

スナギモイエロー

話しやすいタイミングを考えて聞いてあげるのが大事だね

自分の質問で相手がどう感じるかを想像してみましょう。
話し相手の気持ちを考えることも会話では大切です。

話の途中で意見を出さない

はとぽっぽ博士

相手の話をさえぎって、自分の意見を話してしまうと会話の内容が本筋から外れてしまうんだ

スナギモイエロー

聞き手は、相手の話を尊重することが前提だよ

相手の話の途中で、自分の意見を加えてしまうと不快感を与えてしまいます。

間違いをスグに批判しない

はとぽっぽ博士

一生懸命話ををしている時に、批判をされると空気が読めないという印象が付いてしまうんだ

スナギモイエロー

相手の話が間違っていたとしても、何の配慮もなく指摘するのはよくないよ

重要な事であれば仕方ありませんが、話の流れに影響がない間違いは指摘しないことが懸命です。
どうしても注意が必要な際は、話を最後まで聞いてから伝えましょう。

答えにくい質問をしない

はとぽっぽ博士

相手を困らせて良いことはないよ

スナギモイエロー

論争の種になりそうな質問はなるべく避けた方が良いかもね

聞く方に他意が無くても、受け取る方はプレッシャーを感じてしまうかもしれません。
自分の人間性を疑われる原因にも繋がるため、相手が困る質問はしない方が賢明です。

相手を急がすのはタブー

はとぽっぽ博士

ゆっくりと話す相手に、結論を急かすと良いコミュニケーションは取れないんだ

スナギモイエロー

じっくりと相手の言葉を待つような姿勢で会話をしよう

会話で間が開くのは、リズムを作るためにも必要です。
早口で話すより、ゆっくりと話す人の方が落ち着いた印象も持たれます。

会話力を上げるテクニック

相手の言動や仕草を真似しよう
はとぽっぽ博士

挨拶に一言プラスすると会話が弾むよ

ハツグリーン

会話のきっかけがあると、話も広がるよね

会話は挨拶から始まりますが、会話の広がりを作るには、プラスの一言が必要です。
「こんにちは」で終わるのではなく、「良い天気ですね」や、「お昼は何を食べましたか?」など、会話が続くように工夫をしてみましょう。

軽い褒め言葉を使おう

はとぽっぽ博士

褒め言葉は、会話を滑らかにするきっかけに最適なんだ

ハツグリーン

褒められると嬉しい気持ちになるよね

「素敵」や「オシャレ」といった褒め言葉には基準がありません。
過度なお世辞にならないように、服装や表情、髪型など見えているところを少し褒めると良い印象を持ってもらえます。

質問にただ答えるだけではダメ

はとぽっぽ博士

相手からされた質問に「はい」「いいえ」だけで答えても、会話は発展しないよ

ハツグリーン

答えた先に、少し言葉を足すことで、会話が広がるんだ

一問一答のようなやりとりにならないように、会話を繋げられる受け答えを意識しましょう。

専門用語は使いすぎない

はとぽっぽ博士

各業界によって、よく使われる単語はあるよね

ハツグリーン

会話は双方が理解して成り立つものだよ

相手に馴染みのない専門用語は、なるべく避け、わかりやすい言葉でコミュニケーションを取るように心がけましょう。
年長の方に、新しい外国語や流行語を多用するのもあまりよくありません。

「知ってる」より「知らない」方が話が弾む

はとぽっぽ博士

人から何か話を振られたときは、「知らない」と答えた方が話が弾むんだ

ハツグリーン

仕事では、上司や先輩から指摘をされた時に「知っています」と答えると嫌われる可能性も高いよ

人は、自分の話を聞くことで、驚いたり感心してほしいという欲求があります。
相手の気持ちを汲んだ返答が出来ないと損をしてしまうため注意が必要です。

今日のおさらい

はとぽっぽ博士

今日は聞き上手になるコツを学んだね

モモニクピンク

なるべく否定をせずに肯定するのがポイントね

スナギモイエロー

自分3割、相手7割で話を聞くのも大切だよ

ナンコツブラック

少しオーバーリアクションをすると印象も良くなるんだね

テバサキブルー

共感する姿勢も忘れちゃいけないぞ

ササミレッド

 分からないことがあれば、お問い合わせフォームやSNSボタンから、質問をしてね






介護アカデミー
カイゴジョブアカデミー