心理的支援

職場の人間関係の悩み解決!パワハラ、モラハラを改善するコツ3選

はとぽっぽ博士

自分に自信が持てなくて悩んでいないかな?

ササミレッド

コミュニケーションが上手に取れないと辛いよね

ナンコツブラック

信頼関係を築くのもコツがあるんだよ

モモニクピンク

辛い時は仲間に相談してみましょう!

スナギモイエロー

パワハラに該当するポイントをまとめたよ

テバサキブルー

話し合いをするときのコツもばっちりさ

オーナー

わからないことは、お問い合わせフォームやプロフィールのフォローボタンで直接質問をしてね

あなたは、このテーマについてどのようなイメージをお持ちでしょうか

自分に目を向ける方法

はとぽっぽ博士

福祉業界で働いている人は優しい人が多いよね

スナギモイエロー

反対に、自分に自信が持てない人も多いんだよ

自信がなくても大丈夫と、自分を認めることが大切です。

他人から見た自分の評価が気になっていませんか?

 

不安を感じると、職場で周囲と関わることに苦手意識を感じます。

自分の過去を振り返り、自信が持てない理由をカミングアウトしてみましょう。

 

信頼出来る相手に伝えることで、自分を認めるきっかけができます。

知識や資格を身に着けよう

はとぽっぽ博士

知識が増えると、仕事も楽しくなるね

ナンコツブラック

どんな資格があるのかを探してみると、目標も見つかりやすいよ

知識の幅が深まると、頼りにされる事も増え、自分の意見を言いやすくなります。

専門分野の知識を深めるには、関連する資格や検定を受けてみるのもおススメです。

 

介護・福祉分野であれば、請求業務に繋がる介護事務や、ご利用者様に寄り添う知識を深める心理カウンセラーなど、多くの資格があります。

「介護福祉士を目指したいけど、どの学校が良いのかなぁ・・」
「福祉の資格が沢山あって、どれにすればいいかわからない・・・」

そんなあなたはもう大丈夫!

医療・介護の資格資料請求なら全て無料「シカトル」

医療事務、心理カウンセラー、介護福祉士、介護事務など福祉資格の資料がすぐに手元に!

打たれ強くなるコツ

はとぽっぽ博士

自分の内面を理解することが大切なんだ

スナギモイエロー

打たれ弱い人は、傷つきやすい側面もあるよ

楽しい出来事を思い出すと、他者から必要とされていると実感しやすくなります。

「自分は居なくても大丈夫」

「自分は役に立っていない」

ネガティブな思考が続くと、心が弱っている証拠です。

 

自信が持てず、必要とされたくて頑張りすぎていませんか?

打たれ弱い人は、限界を超えて頑張りすぎる傾向があります。

 

ムリをせずに、仕事の中で楽しいと思えるポイントを探してみましょう。

信頼される人になるコツ

はとぽっぽ博士

言葉と表情・態度が一致していないと、不信感につながるんだ

スナギモイエロー

言葉と言動の不一致を【ダブルバインド】というんだよ

言葉と行動の一致が、信頼を得るためには重要です。

言葉と表情を一致させ、自分の気持ちを素直に伝えると信頼関係が築けます。

 

相手の話をよく聞いて、肯定的なメッセージを送りましょう。

言動不一致の例

・怒っていないと言いながらイライラしている
・皮肉たっぷりで、凄いねと褒める

相手に目を向ける方法

はとぽっぽ博士

自分と合わず、苦手なタイプっているよね

モモニクピンク

感情的で攻撃的な人が苦手な人は多いわ

苦手だと感じる相手には、自分の気持ちをキッパリと伝えましょう。

抱え込んでいても、解決にはつながりません。

 

穏やかに話をするには「私は」を主語にすると上手くいきます。

 

相手に、自分の場合はどうだろうと、振り返ってもらうことが可能になります。

否定的な上司に対処するコツ

はとぽっぽ博士

否定的だったり、無責任なタイプもパワハラに該当するんだ

モモニクピンク

パワハラには毅然とした態度が効果的よ!

パワハラは、行う側に問題があります。

パワハラを受けたといっても、自分を責める必要はありません

 

自分がされて嫌なことは、はっきりと言葉で相手に伝えることが大切です。

パワハラの一例

【否定型】
嫌味っぽく「まだなの?」と訊く
見下すように「意味わからないでしょ」と言う

【強要型】
「黙って言うとおりにしろ」
「言うことが聞けないのか!?」

【逃避型】
興味なさげに「良いじゃん」
「全部、お前に任せた」と言う

【無責任型】
「俺には責任が無いからね」
「知ったことじゃない」

【妨害型】
「君には関係ないよ」
「君は何もしなくて良いから」

マイナス思考の人に対処するコツ

はとぽっぽ博士

マイナス思考の人と一緒に過ごすと、気が滅入ってしまうよ

モモニクピンク

ネガティブな人の会話は切り口を変えるのがポイントなの!

マイナス思考な話を聞くと、自分までネガティブになってしまいます。

ネガティブな人は、どんなことも後ろ向きに考える習慣があります。

 

マイナス思考を回避するために、うまくいった話や楽しかった話へ切り替えましょう。

つまらないと言われたら、どんな仕事なら楽しいか尋ねると、会話の方向が変換されます。

職場で実践する方法

はとぽっぽ博士

職場で孤立していると悩んでいないかな?

ハツグリーン

時には弱音を吐いても良いんだよ

コミュニケーションが不足している場合、自分から話しかけると効果的です。

「困っていることはありますか?」と尋ねるのも大切です。

相手を気にかけていることが伝わると、信頼関係が構築できます。

疎外感があることを、周囲に打ち明けてみるのもコツの一つです。

勝手な判断でルールの変更をされた時

はとぽっぽ博士

ルールが乱れると、困惑してしまうよね

ハツグリーン

勝手な行動をする人にはどう伝えればいいのかな?

言いにくいことを伝える時には、前置き言葉を使いましょう。

前置きをクッションにすることで、伝えにくい内容を緩和することが出来ます。

 

本音を伝えて、自分から心を開くことで、相手の気持ちを引き出すことも可能です。

 

言いにくいと感じることを前置きにするのも有効です。

感情的に仕事を強要された時

はとぽっぽ博士

精神論で責められると困るよね

ハツグリーン

相手の気持ちを探ってみると、解決の糸口が見つかるよ

感情の裏側には期待が隠されています。

結果が出ないと叱られた場合、裏には結果が出せる事への期待が入っています。

感情や葛藤を表す言葉に注目すると、相手の期待を知ることが可能です。

 

相手の真意を知ると、期待に応える言葉を返すことで、人間関係を良好に保てます。

現場と事務作業の両立が大変な時

はとぽっぽ博士

事務作業は勤務時間に終わらせたいよね

ハツグリーン

空いた時間を作るには、スタッフ間での話し合いが大切だね

業務の調整はスタッフ同士で話し合って決めると、周知徹底がスムーズになります。

トップダウン的に物事が決まると、やらされている感覚が強まり、ルールとしても定着しにくい傾向があります。

どの時間帯は事務作業に当てても差し支えが無いか、現場で話し合う機会を設けましょう。

 

自分たちで決めた事は納得でき、自発性も高まります。

今日のおさらい

はとぽっぽ博士

今日は  人間関係をよくするコツを学んだね

モモニクピンク

自分の内面と向き合うことが大切なのね!

スナギモイエロー

言葉と行動を一致させると、信頼が築けるんだ

ナンコツブラック

話しをするには、自分の気持ちをはっきりと伝えることが大切さ

テバサキブルー

相手の意図を汲み取ると、話し合いもスムーズだ

ササミレッド

 分からないことがあれば、お問い合わせフォームやSNSボタンから、質問をしてね






介護アカデミー
カイゴジョブアカデミー