児童福祉

発達障害がある幼児の特徴!子育てのポイントやサポート機関を解説!

発達障害がある幼児の特徴!子育てのポイントやサポート機関を解説!

こんにちは。

社会福祉士の加藤です。

このブログでは、福祉にまつわる様々なことをとりあげて、

記事にしていきます。

福祉に関するお悩みはございませんか?

はとぽっぽ博士

発達障害のある子への支援ポイントは知っているかな?

ササミレッド

子供の気持ちを理解するのは難しいよね

ナンコツブラック

この記事を読めば、悩みは解消だ!

モモニクピンク

あたし達と一緒に勉強しましょう!

スナギモイエロー

かんしゃくを起こしてしまう子への対応をまとめたよ

テバサキブルー

適切なサポートをしてくれる機関についても理解できるぜ

オーナー

わからないことは、お問い合わせフォームやプロフィールのフォローボタンで直接質問をしてね

あなたは、このテーマについてどのようなイメージをお持ちでしょうか。



積極的な問い合わせによる早期療育

ササミレッド

自閉症スペクトラム症の子は2歳を過ぎると特性が目立ち始めるよ!

「言葉が出ない」

「歩こうとしない」

他の子と違う様子に気づいた保護者は困惑します。

発達障害の子も、早い時期から適切な対応を行うことで、言葉に頼らないコミュニケーションや、感覚過敏をやわらげる方法を身に着けることができます。

療育を受ける場合は、役所の福祉課や保健所に相談しましょう。

役所では、児童発達支援センター、療育センター、民間の児童発達支援事業所などの紹介をして貰えます。

各機関は、自治体が運営している場合や、民間であっても児童福祉法に基づいているため、1か月数千円の負担で利用が可能です。

子育てのポイント

・2歳になっても話さない、歩かないという場合は、医師や保健師に相談しましょう!

・発達障害の可能性があれば、早期療育が効果的!

・家庭では子供が困っていることを軽減する工夫を!

言葉が出ない子への対応

モモニクピンク

子どもの心に耳を傾けて欲しいの!

一見無表情に見える子でも、話しかけるとその子なりに反応している事もあります。

少し笑みが見えた際は「笑ったね!」「嬉しいんだね!」など声をかけてあげることが大切です。

繰り返すと子供と心が繋がったと感じる場面が増えていきます。

発達障害の子は、コミュニケーションの困難さを抱えています。

言葉が出ても会話が成立しないことがあるため、「言葉が出るか」よりも「心が繋がっているか」を重要です。

綺麗なお花を見たら「綺麗だね」と声をかけたり、くすぐり遊びで喜びの反応を楽しむなど、毎日の工夫が子供の成長へ繋がっていきます。

反応が薄くとも、話しかけることで、子供の共感性が高まります!

 
【参考資料】

激しいかんしゃくを起してしまう子への対応

スナギモイエロー

かんしゃくを起こす子は押し付けるともっと興奮してしまうよ

日常のきっかけで、急にかんしゃくを起こしてしまい、対応がわからなくなることもあるでしょう。

小さなきっかけに思えることでも、子供にとっては泣いてしまう程の強い恐怖や嫌悪感に結びついているのでしょう。

感覚過敏が原因となったかんしゃくを解消するのは簡単ではありません。

「辛い」と感じる気持ちに寄り添って共感することが大切です。

・怒鳴ったり叱りつけることで黙らせる
叱りつけると子供が混乱してしまいます。

・原因を取り除いて見守る
感覚を刺激している者を取り除き、落ち着くまで静かに待ちましょう。

感覚過敏は4~5歳がピークであるとされています。
普段はかんしゃくを起こしてしまう場合に、我慢できた時は、「がんばったね」と褒めてあげることが大切です。

モモニクピンク

子供達への支援に加えて、記録や保護者様対応・・・・
保育・教育のお仕事って大変だわ!

はとぽっぽ博士

せっかく子どもたちに良い支援をしたいと考えている保育士さんが辞めてしまうのはもったいないことだね。
キャリアコンサルタントに相談してみてはいかがかな?

保育士に特化した厚生労働省認可の人材紹介「保育士コンシェル」
オーナー

エントリーから就職まで無料でサポートしてくれるのは嬉しいね。
きっとあなたの理想の職場も見つかるはずだよ

偏食がひどい子への対応

テバサキブルー

 初めての食べ物に抵抗を示す子は少なくないよ

発達障害の子は、味覚に関して独特の過敏さを持っています。

「食べられない」のは、その子なりの理由があります。

栄養バランスに偏りがあっても、「炭水化物」「タンパク質」「ビタミン・ミネラル」が摂取できていれば、深刻な結果とはなりません。

苦手な食材はミキサーにかけて柔らかくしてみたり、煮込んでスープに仕立てるといった工夫もできます。

一口食べられたら、ご褒美シールを用意するなど、食事が好きになる方法を考えてみるのも良いでしょう。

STEP1

・苦手な理由を考えよう
触感を嫌う子もいます。
調理方法を工夫すると食べられるかも!?

STEP2

・代用できる食品を探そう
工夫しても食べられない場合は、同じ栄養が摂れる食材に変えてみましょう

STEP3

・食べられたら褒めてあげよう
言葉で褒める他に、ご褒美シールを使うのも効果的です

子どもの個性や成長に応じて、適切な接し方をするには?
子どもたちの才能をより引き出してあげるには?

「学んで楽しい!」「知って納得!!」子育ては『ギフト』で学ぼう

楽しく育児が出来るようになり、毎日がハッピーに!
受講生の4割くらいは保育士や幼児教育関係者!
プロの職業の方も受講に来る、「知って損はない」学びが沢山!

今日のおさらい

はとぽっぽ博士

今日は発達障碍児への子育てポイントを学んだね

モモニクピンク

子供の感情に共感することが大切だとわかったわ

スナギモイエロー

偏食への対応方法も理解できたよ

ナンコツブラック

感覚過敏の子は、要因を取り除くことが大事なのさ

テバサキブルー

これで、もう相談先の機関に関してはバッチリだぜ!

ササミレッド

 分からないことがあれば、お問い合わせフォームやSNSボタンから、質問をしてね






 

介護アカデミー
カイゴジョブアカデミー