児童福祉

発達障害の子は褒めて伸ばそう!ADHDを褒める接し方と子育て方法について解説!

こんにちは。

社会福祉士の加藤です。

このブログでは、福祉にまつわる様々なことをとりあげて、

記事にしていきます。

福祉に関するお悩みはございませんか?

はとぽっぽ博士

福祉ってどんなものか知っているかな

ササミレッド

サービスが複雑で、よくわからない方も大丈夫!

ナンコツブラック

福祉にまつわる疑問を、俺たち鶏肉ヒーローが解説するぜ!

モモニクピンク

あたし達と一緒に勉強しましょう!

スナギモイエロー

あなたや、あなたの周りで困っている人を、福祉の知識で助けてほしいんだ

テバサキブルー

わからないことは、お問い合わせフォームやプロフィールのフォローボタンで直接質問をしてくれ!

オーナー

今日は【ADHDの接し方】について

あなたは、このテーマについてどのようなイメージをお持ちでしょうか。

ADHDは結果ではなく経過を見て褒めましょう!

ササミレッド

ADHDの子は、褒められると特にヤル気が出るんだぜ

誰でも褒められると『頑張ろう』という気持ちになりますが、ADHDの子どもにとって褒めることは重要な意味を持ちます。

ADHDの子は、「規則を守ること」「自分で勉強を頑張ること」が苦手です。

そのため、叱られることが多く、褒められることが少なくなってしまいます。

ADHDの子は自己顕示欲が強い子が多い傾向があり、「褒められた!」「自分は出来る!」といった体験は、非常に大きなヤル気の源になります。

「褒めるところが見つからない」

といった子供にも、「良い行動を少しでもしたら褒める」ことを心がければ、褒める回数はとても多くなります。

・やっぱり一人は寂しい
・そろそろ婚活かな
そんなあなたに朗報!

お見合いCLUBの無料カウンセリング

褒める言葉は惜しみなく使いましょう!

テバサキブルー

出来て当たり前…と考えると、なかなか褒めるのは難しいぜ

スナギモイエロー

少しでも出来たことを認めてあげてね

出来て当然のことを、出来ずに苦労している子が、当たり前のことを少しでも出来たときには、全力で褒めてあげましょう。

褒めて悪いことは何もありません。

ADHDの子は精神的に幼い一面もあるため、幼い子に伝えるように誉め言葉をかけてあげるのも有効です。

子どもの良い面を褒めてあげたいと思っても、褒める言葉がとっさに出てこないかもしれません。

普段の様子を観察して気づいたことや、身近な人から良いところを見つけて貰えた時には、きちんと覚えておくことで、掛けてあげる言葉の種類が増えるでしょう。

スモールステップで些細なことを褒めましょう!

ナンコツブラック

物事への取り組みに時間がかかる子には、小刻みで褒めるのが有効だ

スモールステップで褒めることにより、だらだらと時間が掛かっていた物事への取り組みがスムーズに行われる場合があります。

行動の一つ一つを、ワンステップごとに声をかけて褒めていくことで、「早くしなさい」と追い立てることもなく、物事を進めることが出来ます。

お勉強の際には、集中を長く続けることが難しい子も非常に多いことでしょう。

学習に取り組もうと机に向かったタイミングで、必ず1度褒めてあげてください。

少しでも集中が継続できている際には、「頑張っているね」と声をかけるのも有効です。

褒め言葉リストで、あなたも褒める天才に!

モモニクピンク

なるべくストレートに表現することが褒めるポイントよ

愛を伝える言葉

愛を伝える言葉は惜しみなく伝えましょう。

どんなときにも、大切に想われている、見捨てられていないと感じることは、困難なことが生じた際に、立ち向かうエネルギーになります。

〇大好きだよ
〇可愛い子だね
〇生まれてくれてよかった
〇世界で一番大切だよ

受け止める言葉

直接的な褒め言葉ではなくても、「あなたはそのままで大丈夫」というメッセージは心の芯となります。

子どもがつあり気持ちになっている時は、受け止める言葉をかけてあげましょう

〇辛かったね

〇嫌だったね

〇気持ちがわかるよ

〇気にしなくて良いんだよ

〇いつでも味方だからね

 

応援する言葉

やるべきことに向き合えた際は、言葉で応援してあげましょう。

「やりなさい」と指示するよりも、「きっとできるよ、大丈夫!」と伝えてあげた方が、双方にとって良い影響があります。

〇きっとできるよ

〇大丈夫!リラックスして!

〇ここまで出来たね!

〇あと少しだね!

〇一緒に頑張ろう!

 

 

称える言葉

「~が出来て立派だったよ」など、具体的に褒めてあげましょう。

出来たことを、その場で瞬時に褒めてあげることもポイントです。

〇えらい!

〇やったね!

〇立派だったよ!

〇感動しちゃった!

〇すごいね!

認める言葉

少し年齢を重ねると、称える言葉に恥ずかしさを感じる子が居ます。

子どもの成果だけでなく、努力の課程を認めてあげると、やる気に繋がります。

〇よく頑張ったね

〇できると思っていたよ

〇応援しているからね

〇成長したね

〇信じているからね

感謝の言葉

自分が何かの役に立っているという想いは、非常に大切です。

大人から、感謝をされることは自信につながり、もっと良いことをしようと考えるきっかけにもなります。

〇とても助かったよ、ありがとう

〇とっても嬉しいよ

〇「△△」さんが褒めていたよ

・初めて学童保育業界に就職するのでどのようなところが良いのか見当もつかない
・自分で求人サイトを見て就職、転職したが失敗してしまった。
そんなあなたにおススメ!

【はじめての学童指導員】学童保育への就職・転職支援サービス

保育士として、もっと輝ける職場をお探しのあなたへ

モモニクピンク

子供達への支援に加えて、記録や保護者様対応・・・・
保育・教育のお仕事って大変だわ!

テバサキブルー

職員の離職理由は、サービス残業や制作の持ち帰りなど、仕事量の多さが一番高いようだ

ササミレッド

厚労省の調べでは、有給休暇や育休産休が取りづらいなどで、退職する保育士さんもかなり多いようなんだ・・・。
運営体制に問題があって辞めてしまう保育士さんも少なくないというわけだな

はとぽっぽ博士

せっかく子どもたちに良い支援をしたいと考えている保育士さんが辞めてしまうのはもったいないことだね。
自分の理想の職場を見つけたい!
そんな方は、キャリアコンサルタントに相談してみるのが良いかもしれないね。

【転職相談】保育士人材紹介[保育士コンシェル]
オーナー

エントリーから就職まで無料でサポートしてくれるのは嬉しいね。
きっとあなたの理想の職場も見つかるはずだよ