高齢者福祉

介護タクシーってどんなお仕事?事業の概要と仕組みを社会福祉士が徹底解説!

こんにちは。

社会福祉士の加藤です。

このブログでは、福祉にまつわる様々なことをとりあげて、

記事にしていきます。

福祉に関するお悩みはございませんか?

 

はとぽっぽ博士

福祉ってどんなものか知っているかな

ササミレッド

サービスが複雑で、よくわからない方も大丈夫!

 

この記事では、有償運送のポイントを踏まえつつ

福祉関係者の方にもご納得頂ける情報を提供します。

オーナー

今日は【介護タクシーの仕組み】について

あなたは、このテーマについてどのようなイメージをお持ちでしょうか。

介護タクシーってどんなもの?

はとぽっぽ博士

障害者の移動は、福祉の大きな課題なんだ

身体や知的、精神に障がいを持つ人は自分で長距離の移動をするのが困難な場合があります。

障害者の移動に関わる事業として【介護タクシー】があります。

介護タクシーは、障がい者だけの移動の事業ではなく、介護を必要とする介護保険の要介護者も対象とした事業です。障害者や、要介護者といった方が介護タクシーを利用する場合、付き添う人も介護タクシーに同乗することができます。

事業所を利用する障害者から、施設利用費といった名目で運送の対価を受け取る場合は、障害福祉サービスの指定申請とは別に運送事業者としての許可や登録が必要となります。

障害者の送迎や外出を想定した介護タクシーは、都道府県や所管の運輸局に許可や登録の要否を相談する必要があります。

福祉輸送のパターン

ササミレッド

福祉関係の運送事業は、運輸局の審査が必要な事業なんだ

福祉運送事業には、いくつかのパターンがあり、目的地や事業者によって許認可の方法が場合分けされています。

障害者を対象とした運送事業を想定している場合、「一般乗用旅客自動車運送事業」の許認可を取る必要があります。

一般乗用車旅客自動車運送事業は、道路運送法4条に規定されていることから、福祉業界では、【4条許可】と呼称されることが多くあります。

必要な車両は、車いす、ストレッチャーのためのリフト、スロープや寝台を設けた福祉車両、セダン型などの一般車で介護福祉士や介護職員初任者研修修了者、居宅介護従事者の資格を有する者が乗務する自動車です。

運送する障害者が特定の障害者に限られているわけではなく、許可を得た地域であれば、障害者の運送を自由に行うことができます。


NPO法人などによる福祉有償運送

テバサキブルー

法人種別によって介護タクシーの事業申請は異なるんだ

医療法人、社会福祉法人、NPO法人、公益社団法人といった法人が有償運送を行う場合は【4条許可】とは異なる道路運送法79条による国土交通大臣への登録といった方法で運送事業を行うことが出来ます。

4条許可の場合は、原則として事業用自動車を調達する必要がありますが、NPO法人等による福祉有償運送の場合は自家用自動車(白ナンバー)で運送することが可能となります。

しかし、自家用自動車で行う場合は、運送するご利用者様を特定しなければならず、誰でも乗せて良いわけではありません。

非営利を主体とした福祉有償運送は、登録要件が厳しく、社会福祉法人の事業所でも4条許可で福祉有償運送を行う場合もあります。


運賃の認可とは?

モモニクピンク

福祉有償運送は国土交通大臣に認可を受けなければならないわ!

運賃の設定や変更は国土交通大臣の認可が必要です。

タクシー運賃は、認可制となっており、地域ごとに定められている上限運賃と下限運賃の範囲内であれば認可される仕組みとなっています。

運賃認可の仕組みは、自動認可運賃といい、運賃の設定方法についての基準は各地方運輸局の基準で定められています。

福祉輸送サービスとは?

オーナー

介護タクシーや福祉輸送タクシーは、一般のタクシーと異なる運賃の基準があるんだよ

福祉輸送サービスの運賃には、ケア運賃、介護運賃(ケアプランに沿って、介護士が介護保険の訪問介護サービスの一環で要介護者を運送する場合)、民間救急運賃(消防機関などと連携した、患者等搬送事業者による運送の運賃)、があります。

介護保険のサービスや、民間救急を行わない場合は、ケア運賃の設定のみが算定されます。

運賃は、距離制(加算運賃が100m単位とされ、距離運賃の金額は10円単位)、時間制(運賃の金額は10円単位)、定額(行政区画、道路、河川などの区分により定額運賃が設定)の3種に区分されています。

介護タクシーの開業を目指されているあなたへ

モモニクピンク

運行管理体制や、事業計画、営業所の確保・・・やらなければならないことが沢山だわ! 

テバサキブルー

人員基準を満たす従業員のリクルートは、手を抜いてはいけないポイントだぜ!二種免許保持者や介護福祉士といったプロが必要な仕事なんだ!

ササミレッド

始めるのも大変だが、事業継続はもっと大変だよ。
運営体制に問題があって廃業してしまう事業主も少なくないからね

はとぽっぽ博士

せっかく利用者さんに良いサービスを提供したいと考えている事業主さんが廃業してしまうのはもったいないことだね。
自分の理想の事業所を作りたい!
そんな方は、オンラインセミナーに目を向けてみるのもいいかもしれないね。

中村式【介護タクシー開業完全プログラム】

オーナー

賞与や残業時間の少なさも働く側にとっては嬉しい事だね。
あなたが作る理想の会社はどういったところかな?