障がい者福祉

てんかんってどんな病気!?てんかん発作の特徴や3つの疑問を解説!

こんにちは。

社会福祉士の加藤です。

このブログでは、福祉にまつわる様々なことをとりあげて、

記事にしていきます。

福祉に関するお悩みはございませんか?

 

はとぽっぽ博士

福祉ってどんなものか知っているかな

ササミレッド

サービスが複雑で、よくわからない方も大丈夫!

 

この記事では、てんかん発作の特徴を踏まえつつ

福祉関係者でない方にもご納得頂ける情報を提供します。

オーナー

今日は【てんかんの要因と症状】について

あなたは、このテーマについてどのようなイメージをお持ちでしょうか。

てんかん発作とはどんな病気?

はとぽっぽ博士

てんかんは、脳の発達とともに、発作症状が変容するため、常に定期的な考察が必要なんだ

てんかんの発作のメカニズムは脳の過剰興奮に関係します。

神経細胞は樹状突起、神経体部、軸索で構成されています。

神経細胞は、興奮性シナプスと抑制性シナプスと結合しており、神経細胞は発電装置のような役割を果たしています。

脳の過剰興奮は神経細胞の異常興奮と同期化が存在し、脳波にはてんかん波として示されます。

その過剰興奮が、てんかんのけいれん発作を引き起こすとされています。
マインドガードDX

てんかん発作の起きる要因とは?

ササミレッド

てんかんの要因は主に2つに分けられるぞ!

てんかん要因の1つは、けいれん性素因と呼ばれてきたものです。

脳内のイオンチャンネルの遺伝子異常が要因とされています。

もう一つの要因は、胎児の成長過程によるものです。

分娩時脳障害など完成した脳への二次的脳障害や、胎内での早期に起こる神経細胞遊走障害による興奮の亢進などであると考えられています。

イオンチャンネル病って何?

近年の研究により、遺伝性神経・筋疾患などでイオンチャンネルの遺伝子異常の存在が明らかになりました。

イオンチャンネルとは、神経、筋の細胞膜にあり、イオンの出入りにより細胞膜の脱分極を引き起こし、脳内シグナルの伝達に重要な役割を持っています。

イオンチャンネル病は、それらの過程で伝達の困難が生じる病です。

てんかんにまつわる3つの疑問

はとぽっぽ博士

ここではてんかんに関するよくある3つの質問に答えるよ

ササミレッドからの質問
ササミレッド

てんかんは遺伝が原因なの!?

はとぽっぽ博士

一部のてんかんには遺伝子異常があるよ。

しかし、多くは原因不明であったり、二次的な脳障害によるものだ

テバサキブルーからの質問
テバサキブルー

てんかんは長期間で内服が必要な病だ!

副作用は心配ないのか!?

はとぽっぽ博士

致命的な投薬での副作用は極めて稀であると言われているよ。

定期的に受診を行い、血液検査を行えば副作用での問題は防ぐことが可能だ。

薬の量によって、医師は副作用の予測をつけるからね

モモニクピンクからの質問
モモニクピンク

てんかんによって日常生活に制限が掛かることはないのかしら?

はとぽっぽ博士

てんかん特有のものとして、光過敏がある方がいるよ。

基本的には、ほとんど生活に制限が掛かる事はないんだけれど、難治性てんかん発作によって急に意識を失ってしまう場合がある。

頭部や顔面打撲といった外傷には注意が必要だね

障がい者として就労を考えているあなたへ

はとぽっぽ博士

近頃では、障がい者雇用促進法の改定により、障がい者向けの求人が増えているよ

ササミレッド

就労のために、あなたの「できること」「できないこと」をしっかりと整理して、「できること」をアピールしよう!

モモニクピンク

一人では自信がもてないあなたも大丈夫!

テバサキブルー

職業紹介会社では、障がいの状況や、必要な配慮など、企業に対して交渉や配慮の依頼なども請け負ってくれるぞ



オーナー

きっと、あなたの特性に合った会社とマッチングして貰えるはずだよ