心理的支援

ウェクスラー式知能検査ってどんなもの?特徴と検査の種類について解説!

こんにちは。

社会福祉士の加藤です。

このブログでは、福祉にまつわる様々なことをとりあげて、

記事にしていきます。

福祉に関するお悩みはございませんか?

 

はとぽっぽ博士

福祉ってどんなものか知っているかな

ササミレッド

サービスが複雑で、よくわからない方も大丈夫!

 

この記事では、心理検査のポイントを踏まえつつ

福祉関係者の方にもご納得頂ける情報を提供します。

オーナー

今日は【ウェクスラー式知能検査】について

あなたは、このテーマについてどのようなイメージをお持ちでしょうか。

ウェクスラー式知能検査の種類って?

はとぽっぽ博士

日本では、WPPSI(幼児)、WISC(児童)、WAIS(成人)の三種が活用されているよ

ウェクスラー式知能検査は、アメリカのウェクスラーが1939年に知能について「目的によって行動し、合理的に思考し、能率的にその環境を処理する総合的な能力である」と定義づけたことが始まりとなっています。

それ以来、W-BⅠ、W-BⅡ、WPPSI、WISC、WAISの5種類の個別式知能検査が作成されました。

日本では、幼児用であるWPSSI,児童用であるWISC、成人用であるWAISが標準化されています。

ウェクスラー式知能検査は、個人差を測定できるため、欧米をはじめとして世界中で活用されています。

ウェクスラー式知能検査は、全般的な知能水準が測定されるだけでなく、言語性知能指数(VIQ)、動作性知能指数(PIQ)を求めることが出来ます。


児童用検査【WISC】とは?

ササミレッド

WISCの対象年齢は、5歳から16歳11か月とされているぞ!

児童用知能検査WISCは、1949年に作成され、その後1974年にWISC-R、1991年にWISC-Ⅲ、2005年にWISC-Ⅳと改定を重ねています。

WISC-Ⅳでは、「言語理解」「作動記憶」「知覚推理」「処理速度」の4つの群指数で解釈をします。

 

言語理解 語の類似
単語
理解
知識
語の種類

 

作動記憶 数唱
語音整列
算数

 

知覚推理 積み木模様
絵の類似
行列推理
絵の完成

 

処理速度 符号
記号探し
絵の抹消

 

WISCから導き出される要素

テバサキブルー

WISCの検査結果から、子供の個人差や認知特性を把握することができるんだ

言語性IQは、言語性の能力や聴覚、音声処理過程の能力を測定します。

学習経験から得られた判断能力などの知的機能に関係します。

動作性IQは、動作性の能力や知覚、運航処理過程の能力を測定します。

新しい課題に応じた適応能力に関係します。

全検査IQは、全般的な機能水準です。

WISC-Ⅲにて、群指数の考えが初めて導入されました。

群指数を算出することにより、群指数間の分析や、回検査のプロフィール分析から、子どもの認知特性(得意、不得意)を詳しく把握することが出来るようになりました。

 

幼児用検査【WPPSI】とは?

モモニクピンク

WPPSIは、保育所、幼稚園、教育相談所、児童相談所、小児病院などの臨床場面で広く活用されているのよ!

幼児用知能検査WPPSIは、1963年に作成され、その後1990年にWPPSI-R、2002年にWPPSI-Ⅲと改定を重ねられています。

WPPSIは、適用年齢が3歳10か月~7歳1か月であるとされています。

下位検査は11種類で構成され、5種類の言語性回検査と5種類の動作性下位検査、補助検査の文章が存在します。

WPPSIの言語性下位検査
「知識」「単語」「算数」「類似」「理解」
WPPSIの動作性下位検査
「動物の家」「絵画完成」「迷路」「幾何図形」「積み木模様」

 

成人用検査【WAIS】とは?

オーナー

 WAISは、言語性IQ、動作性IQ、全検査IQの3種類のIQと、下位検査プロフィールによる判定ができるんだ

成人用知能検査は1955年にWAIS-R、1997年にWAIS-Ⅲと改定が重ねられています。

WAIS-Ⅲは、適用年齢が16歳から89歳と幅広く設定されています。

下位検査は14種類で構成され、7種類の言語性下位検査と動作性下位検査があります。

WAISの言語性下位検査
「言語」「類似」「算数」「数唱」「知識」「理解」「文字と数」
WAISの動作性下位検査
「絵画完成」「符号」「積み木模様」「行列推理」「絵画配列」「記号探し」「組み合わせ」



今のお仕事に不満がある保育士のあなたへ

モモニクピンク

子供達への支援に加えて、記録や保護者様対応・・・・
保育・教育のお仕事って大変だわ!

テバサキブルー

職員の離職理由は、サービス残業や制作の持ち帰りなど、仕事量の多さが一番高いようだ

ササミレッド

厚労省の調べでは、有給休暇や育休産休が取りづらいなどで、退職する保育士さんもかなり多いようなんだ・・・。
運営体制に問題があって辞めてしまう保育士さんも少なくないというわけだな

はとぽっぽ博士

せっかく子どもたちに良い支援をしたいと考えている保育士さんが辞めてしまうのはもったいないことだね。
自分の理想の職場を見つけたい!
そんな方は、キャリアコンサルタントに相談してみるのが良いかもしれないね。

保育士求人サンライズ
オーナー

エントリーから就職まで無料でサポートしてくれるのは嬉しいね。
きっとあなたの理想の職場も見つかるはずだよ