高齢者福祉

介護サービスの種類はどんなもの?「要介護」「要支援」で利用できるサービスを解説!

こんにちは。

社会福祉士の加藤です。

このブログでは、福祉にまつわる様々なことをとりあげて、

記事にしていきます。

福祉に関するお悩みはございませんか?

 

はとぽっぽ博士

福祉ってどんなものか知っているかな

ササミレッド

サービスが複雑で、よくわからない方も大丈夫!

 

この記事では、介護サービスのポイントを踏まえつつ

福祉関係者でない方にもご納得頂ける情報を提供します。

オーナー

今日は【要介護・要支援で使えるサービス】について

あなたは、このテーマについてどのようなイメージをお持ちでしょうか。

「要介護」で利用できるサービスとは

はとぽっぽ博士

要介護と認定された人は、介護保険で利用できるサービスが5つに分けられるよ

①居宅サービス
介護スタッフが自宅を訪問するほか、施設に通ったり施設に短期入所するサービスがあります。

②地域密着型サービス
訪問介護の他、通所したり施設に入居したりするものがあり、サービスを提供している市区町村の住民だけが利用できます。

③福祉用具の購入
貸与に向かない福祉用具などの購入費用が支給されます。

④住宅の改修
手すりの取り付けなど、自立した生活を守るのに役立つ家の改修費用が支給されます。

⑤施設サービス
自宅での生活が困難となった人や、療養、リハビリが必要な人が介護保険施設に入所します。

自宅または有料老人ホームで暮らす場合、体調や環境に合わせて①~④のサービスを組み合わせて利用を行います。

要介護で利用できる居宅サービスの一覧

ササミレッド

要介護の居宅サービスは11個にわけられるぞ!

サービス内容

①訪問介護(ホームヘルプ)
②訪問入浴介護
③訪問看護
④訪問リハビリテーション
⑤居宅療養管理指導
⑥通所介護(デイサービス)
⑦通所リハビリテーション(デイケア)
⑧短期入所生活介護(ショートステイ)
⑨短期入所療養介護(ショートステイ)
⑩福祉用具貸与
⑪特定施設入居者生活介護

要介護で利用できる地域密着型サービスの一覧

テバサキブルー

要介護の地域密着型サービスは8つだ!

サービス内容

①定期巡回・随時対応型訪問介護看護
②夜間対応型訪問介護
③認知症対応型通所介護(認知症向けデイサービス)
④小規模多機能型居宅介護
⑤看護小規模多機能型居宅介護
⑥認知症対応型共同生活介護(認知症向けグループホーム)
⑦地域密着型特定施設入居者生活介護
⑧地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護

要介護で利用できる施設サービスとは

モモニクピンク

介護保険施設は3つに分けられるわ!

①介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)

②介護老人保健施設

③介護療養型医療施設

(現在は名称廃止により介護療養病床と医療療養病床に二分化)
「介護施設の選択でお悩みのあなたへ!介護保険施設の3種類を解説します!」

 

「要支援」で利用できるサービスとは

はとぽっぽ博士

要支援の場合は、介護サービスの種類と内容が制限されるよ

要支援と認定された人は、介護保険の「介護予防サービス」を利用することが可能です。

しかし、介護要望サービスの目的は生活に必要な機能をできるだけ維持・改善していくことにあります。

全面的にケアを受けるのではなく、「自分で出来ることを自分で行うこと」が原則であるため要介護に比べてサービス内容と種類が制限されます。

要支援で利用できる居宅サービス

ササミレッド

要介護と同じ11種類が存在するけど、内容や料金が一部異なるんだ

サービス内容

①介護予防訪問介護(ホームヘルプ)
②介護予防訪問入浴介護
③介護予防訪問看護
④介護予防訪問リハビリテーション
⑤介護予防居宅療養管理指導
⑥介護予防通所介護
⑦介護予防通所リハビリテーション
⑧介護予防短期入所生活介護
⑨介護予防短期入所療養介護
⑩介護予防福祉用具貸与
⑪介護予防特定施設入居者生活介護

要支援で利用できる地域密着型サービス

テバサキブルー

要介護と比べると利用できないサービスがあるぞ

①介護予防認知症対応型通所介護

②介護予防小規模多機能型居宅介護

③介護予防認知症対応型共同生活介護
(要支援2と認定された人が利用することが出来ます)

・定期巡回・随時対応型訪問介護看護
・夜間対応型訪問介護
・看護小規模多機能型居宅介護
・地域密着型特定入所者生活介護
・地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護

これらは要支援の場合、利用することができません。

在宅への介護でお困りのあなたへ

モモニクピンク

毎日の家事や仕事をしながら、お家で介護をするのは大変だわ!

テバサキブルー

親の介護に責任を感じて、精神的に追い込まれてしまう人もいるんだ

ササミレッド

認知症になってしまうと、外を徘徊して事故にあう危険性も高くなってしまう。かといって、ずっと家に居るようにすると認知症は進行してしまう。

どうしたらいいんだ!?

はとぽっぽ博士

そんな時は、介護施設を活用しよう。

介護付き有料老人ホームや

グループホーム、ケアハウスなど

症状やニーズに合わせて様々な介護施設が存在するよ。



オーナー

アドバイザーが施設利用まで無料でサポートしてくれるのは嬉しいね。
きっと理想の施設も見つかるはずだよ