心理的支援

あなたの知らないの間に仕事の疲労は溜まるかも!?精神的ストレスによる身体症状とは!

こんにちは。

社会福祉士の加藤です。

このブログでは、福祉にまつわる様々なことをとりあげて、

記事にしていきます。

福祉にまつわるお悩みはございませんか?

 

はとぽっぽ博士

福祉ってどんなものか知っているかな

ササミレッド

サービスが複雑で、よくわからない方も大丈夫!

 

この記事では、ストレスによる身体症状のポイントを踏まえつつ

福祉関係者でない方にもご納得頂ける情報を提供します。

オーナー

今日は【身体のコンディション】について

あなたは、このテーマについてどのようなイメージをお持ちでしょうか。

 

過剰ストレスによる身体表現と症状

はとぽっぽ博士

人は自分を保つためにコンディションにパターンがあるんだ。

さて、どういったものかな?

モモニクピンク

うーん。難しいわね。

元気な時もあれば、そうじゃない時もあるし。

でも、心が重い時は、元気とは言えないわよね

はとぽっぽ博士

そうだね。

心が疲れていて、体も重い時が最も疲れているコンディションだ。

心が保たれていて、身体的に疲れているコンディション。

心が疲れていて、身体的に保たれているコンディションのパターンもあるよ。

心と身体には相関関係があります。

「体調が良いのだから、どのようなストレスが掛かっても大丈夫!」と考えていても、意識していなかった過剰なストレスにさらされると、いつの間にか身体に変調が起きていきます。

「私はストレスになんて負けない、強い体を持っている!ストレスで体を悪くするのは、たるんでいる証拠だ!」

などと思って日々の仕事をしていませんか?

少なからず、自分を奮い立たせて仕事をしている場合は、心に代わって体が変化を起こしていきます。

心では弱音を吐かずに、体が反応してしまうため、本人には何が起きているかわかりにくくなります。

日々のストレスをコントールしながら体の訴えからくる病気に向き合うのは大切なことです。

自分の体に起きる変化パターンを知ることで、体調不良を事前に防ぐことも可能です。

めまい・ふらつきなどの不定愁訴

ササミレッド

めまいやふらつきなどの不定愁訴には、いろいろな症状が日替わりになる場合と

症状が固定している場合があるぞ

ササミレッドが言ったように、不定愁訴には2パターンが存在します。

固定した症状が続く場合には、それが軽い症状であってもしっかりと原因疾患を見つける必要があります。

軽いふらつきが継続した際に、放置しておいた結果が脳梗塞の前兆である一過性脳虚血発作であった、などということも珍しくありません。

症状が軽くても、症状が普段の自分の体調と異なる場合には、医療機関に相談することが必要です。

福祉に関わるスタッフが陥ってしまうパターンの一つとして

「自分はこんなことで体調を崩してしまうなんて、気合が入っていないからだ」

と自分を責めることにあります。

身体的不調を感じた際は、どういった状況でどのような体の反応があるのかをしっかりと見極めることが必要です。

自分の心を否定せず、身体の傾向をとらえることができれば、体調に過剰な負担を掛けずに対応することが可能です。

円形脱毛

テバサキブルー

胃潰瘍などの内臓疾患と比べて、円形脱毛の症状がストレスだと気づきにくい人もいるんだ

頑張り屋で、自分の辛さをなかなか気づくことが出来ない人を「失感情」と表現します。

「道を歩いていて同じ赤信号で止まり、次に歩き出した際、人より遅くなるのが嫌で、早足になってしまう」

そういったタイプは、自分では気づかずとも、こころのどこかで誰かと無意識に競い合っています。

競い合う行動パターンを自覚せずに繰り返していると、ある日突然に円形脱毛症が発症することがあります。

円形脱毛が出来た場合は、自分を卑下するのではなく、自分の心に耳を傾けましょう。

あなたが、弱いから発症するのではありません。

強い意志の持ち主であるため、必要以上に頑張ってしまった結果が出てしまうのです。

強い意志や使命感のある人に、心が付いていけずに身体に発症すると考えると良いでしょう。

 

朝なかなか起きられない

オーナー

早起きしなきゃいけないとわかっていても、朝起きられないといった経験はないかな?

熱心で生真面目な性格の人ほど、「次の仕事では失敗は出来ない!」と気負ってしまいます。

プロとして、大切な心構えではありますが、行き過ぎてしまうと過剰なストレスを感じ、「うつ病」になってしまうことがあります。

誰しも大変な経験をすると「うつ状態」に陥ることはあります。

しかし、それが何か月も継続すると「うつ病」が慢性化している可能性が高いといえます。

うつ病になると、食欲がなくなり、一日の中でも午前中に調子が悪くなります。

午後や夕方には症状が改善したように見えても、次の日には調子が悪くなるといった状態が続きます。

不眠は「うつ病」の代表的な症状で、いったん寝ても2~3時間後に目が覚めてしまい、まったく眠れなくなるといった中途覚醒が特徴的です。

気分が落ち込んだ際も、うつ病の場合は「自分が悪い」と自分を責めてしまいます。

うつ病は早期発見が肝心です。

症状が気になった場合は、心療内科等に相談するようにしましょう。

今のお仕事に疲れを感じている介護士さんへ

モモニクピンク

利用者さんへの介護に加えて、記録や書類の作成・・・・
介護のお仕事って大変だわ!

テバサキブルー

日々の業務もそうだが・・・
介護職員の離職理由は人間関係の問題が一番高いんだ

ササミレッド

厚労省の調べでは、結婚生活や育児を続けながら働ける環境にない職場が沢山あるようなんだ・・・。
運営体制に問題があって辞めてしまう介護士さんも少なくないというわけだな

はとぽっぽ博士

せっかく利用者さんに良いサービスを提供したいと考えている介護士さんが辞めてしまうのはもったいないことだね。
自分に合った職場で働きたい!
そんな方は、キャリアコンサルタントに相談してみるのが良いかもしれないね。



オーナー

エントリーから就職まで無料でサポートしてくれるのは嬉しいね。
きっとあなたの理想の職場も見つかるはずだよ