高齢者福祉

在宅介護と施設介護の仕事はどう違うの?介護福祉士の業務を比較!

こんにちは。

社会福祉士の加藤です。

このブログでは、福祉にまつわる様々なことをとりあげて、

記事にしていきます。

福祉に関するお悩みはございませんか?

はとぽっぽ博士

介護福祉士の業務内容はどんなものかわかるかな?

ササミレッド

介護福祉士は、福祉現場で活躍プロの資格だよね

ナンコツブラック

この記事を読めば、悩みは解消だ!

モモニクピンク

あたし達と一緒に勉強しましょう!

スナギモイエロー

入所と通所の現場の違いをまとめたよ

テバサキブルー

介護福祉士の特徴についてもバッチリさ

オーナー

わからないことは、お問い合わせフォームやプロフィールのフォローボタンで直接質問をしてね

あなたは、このテーマについてどのようなイメージをお持ちでしょうか。



介護福祉士は何をする職業?

はとぽっぽ博士

介護福祉士はどういった仕事か知っているかな?

ササミレッド

ご利用者さんの自宅で家事援助などの介護をしたり

老人ホームで入浴介助や、食事介助を行う職業ですね!

はとぽっぽ博士

その通り!

利用者さんだけでなく、ご家族に助言をしたりサポートをするのも介護福祉士の大切な仕事だね!

では詳細を見ていこう!

介護福祉士は認知症高齢者などの方に日常の手助けを行います

私たちは、日常生活の中で、起きたり寝たり、着替えや食事を行います。

この様な動作は日常生活動作(ADL)と呼ばれます。

普段、何気なく行っている動作は、心身に障がいがあったり、認知症になってしまうと一人で行うのが難しくなります。

介護福祉士は、介護サービスを通じて、認知症や障がいを持っても今まで通りの生活を続けることが出来るようにサポートを行うのが仕事です。

「介護福祉士を目指したいけど、どの学校が良いのかなぁ・・」
「福祉の資格が沢山あって、どれにすればいいかわからない・・・」

そんなあなたはもう大丈夫!

医療・介護の資格資料請求なら全て無料「シカトル」

医療事務、心理カウンセラー、介護福祉士、介護事務など福祉資格の資料がすぐに手元に!

 

介護の身近な担い手はホームヘルパー

介護は、家族が担うことが多くありますが、介護負担が大きかったり、日中が留守になっていたり、介護を受ける方が一人暮らしだったりと、家族だけで支えるのが難しい現状があります。

介護が必要な認知症高齢者などの自宅へ行き、介護を行うスタッフがホームヘルパーです。

ホームヘルパーは介護職員初任者研修の受講を終了し、資格を取得しなければ業務を行うことができません。

 

介護福祉士は介護と福祉のプロ!

ホームヘルパーは、利用者さんのご自宅へ伺って健康管理や介護サービスを提供します。

介護福祉士は、ご家族からの相談を受けた際は、介護のための助言や指導を行う場合があります。

他にも、利用者さんが地域で楽しく暮らしていけるように、余暇活動を提案したり、医療機関との連絡や、必要と思われる福祉サービスがどこで受けられるのかを調べてスムーズな利用が開始できるように手助けをすることもあります。

自分の働く事業所だけではなく、ほかの福祉サービスに関する知識を持っている介護福祉士は、介護のプロであり、福祉のプロとして活躍しています。

モモニクピンク

介護の資格を取りたいけど、時間もお金も無いわ・・。

ナンコツブラック

あきらめるのは、少し早いぞ

テバサキブルー

  0円で介護資格の取得ができ、就業支援までサポートしてもらえるところがあるのさ

介護資格から就業支援まで【カイゴジョブアカデミー】
ササミレッド

未経験の君も、カイゴジョブアカデミーで、プロの仲間入りだ!

 

「在宅介護」の職場の特徴

テバサキブルー

在宅サービスは、訪問入浴などの「訪問サービス」とデイサービスなどの「通所サービス」があるぞ!

「訪問系サービス」では、介護福祉士は高齢者の居宅を訪問し、利用者や家族との信頼関係をもとに利用者の生活を尊重しながら介護や入浴サービスを提供していきます。

訪問入浴では、寝たきりの高齢者が自宅で入浴できない場合に、看護師や介護福祉士などが自宅へ出向き、移動入浴車で入浴サービスを行います。

高齢者向けデイサービスでの介護福祉士は、利用者さんの自宅へ送り迎えを行います。

デイサービスでは、食事、排せつ介助、入浴介助、レクリエーションなど多くの業務を行います。

デイケアでは、理学療法士(PT)や作業療法士(OT)が医師の指示に基づきリハビリや機能訓練を行います。

介護福祉士は一般的な介護業務の他にも機能訓練として軽い運動の補助を行います。

「施設介護」の職場の特徴

モモニクピンク

施設介護には、特別養護老人ホームやグループホーム、ショートステイといった事業所があるわ!

入所系サービスは、特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)や介護療養型医療施設、介護老人保健施設などがあります。

入所施設では、在宅生活へ復帰する事を目的としています。

介護福祉士は、ケアマネージャーや看護師、理学療法士などと連携を取りながら、要介護者の介護に当たります。

グループホームは、認知症高齢者の中でも、症状が安定している高齢者が少人数で生活する施設です。

買い物や調理など利用者さんができることは、介護福祉士と一緒に行います。

家庭的な雰囲気の中で、利用者とスタッフが共同生活をしながら認知症の緩和を目指していきます。

有料老人ホームは、要介護度に関係なく入所することが出来ます。

介護福祉士は、食事や健康管理、必要であれば入浴や通院介助といった日常生活上の世話に加え、趣味や教養のイベント、スポーツやレクリエーションの企画も行います。

 

今日のおさらい

はとぽっぽ博士

今日は介護福祉士が活躍する現場を学んだね

モモニクピンク

在宅介護と施設介護の仕事の違いがわかったわ

スナギモイエロー

施設介護の種別も理解できたよ

テバサキブルー

これで、もう介護福祉士の働く現場に関してはバッチリだぜ!

ササミレッド

 分からないことがあれば、お問い合わせフォームやSNSボタンから、質問をしてね