児童福祉

ADHDってどんな症状?

こんにちは。

社会福祉士の加藤です。

このブログでは、福祉にまつわる様々なことをとりあげて、記事にしていきます。

福祉にまつわるお悩みはございませんか?

はとぽっぽ博士

福祉ってどんなものか知っているかな

ササミレッド

サービスが複雑で、よくわからない方も大丈夫!

この記事では、社会福祉士・介護福祉士の国家試験対策となるポイントを踏まえつつ福祉関係者でない方にもご納得頂ける情報を提供します。

オーナー

今日は【ADHDについて】だよ

あなたは、このテーマについてどのようなイメージをお持ちでしょうか。

ADHDとは?

はとぽっぽ博士

ADHDの特徴とはどういったものかわかるかね?

モモニクピンク

はい!博士!

集中力や注意力がない注意欠陥

待つことが苦手な衝動性

落ち着きがない多動性ですよね!

その通り!では詳細をみていこう

ADHDの傾向について

モモニクピンクが答えたように、ADHDは注意欠陥、衝動性、多動性が大きな特徴です。

子供には多かれ少なかれこのような特性が見られますが、同じ年齢や発達段階の子に比べてADHDの子は特性が目立ちます。

他の事ばかりに注意が向き、食事がおろそかになったり、支持を待てずに勝手に行動してしまったり、人の話を座って聞けないなどの例が挙げられます。

こういった特徴は、家だけではなく、学校や保育所などでも認められます。

上記の3つの特徴が2か所以上の場所で認められることが診断の際に大きなポイントとなります。

行動のコントロールができないのはなぜ?

ADHDは、脳の中で目的を達成するために計画を立てて行動する「実行機能」と、報酬系と呼ばれる「待つことを司る脳の機能」が弱いと考えられています。

健常児がお友達と待ち合わせをした場合、遅れないように出発時刻や行き方などを考えてから出かけます。

しかし、脳の実行機能が上手く働かない児童は、

「そもそもの計画が上手く立てられない」

「他のことに気を取られて約束を忘れてしまう」

「遅れそうでも行動の修正がきかない」

といったことが生じます。

報酬系の働きが低いと、少し待てば大きな喜びや満足が得られる場合でも目先のことに気をとられてスグに行動してしまいます。

「順番を待てば乗り物に乗れる」

とわかっていても我慢できない子がADHDに多く見られます。

やろうと思っても注意や行動のコントロールができない背景は、こういった脳の機能的な役割の弱さにあります。

ADHDの主な特性

不注意

気が散りやすく、興味が持てないことや、意欲の湧かないことには注意が継続しない。

大好きな遊び意外には集中できない

うわの空でぼーっとしていることが多い。

衝動性

待つことや我慢することが苦手。

順番が待てず、思ったらすぐに行動してしまう。

自分の要求が満たされないと感情が抑えられない。

多動性

落ち着きがなく、じっとしていられない。

いつも動き回り、静かに遊ぶことが苦手。

お喋りが好きで、話し出すとなかなか止まらない。

ADHDの症状

ケガや事故につながる危険行為

好奇心の強さや、周囲の見えなさが原因で生じます。

・高いところに上りたがる

・道路に飛び出してしまう

・よそ見が多い

忘れ物、落し物が多い

・何をどこにしまったか忘れてしまう。

・目の前にあっても気づかない

・忘れ物が多く、物を良く失くしてしまう。

・注意を全体に行きわたらせることが難しい。

割り込みや横取りをしてしまう

待つことの苦手さや、皆が列になっている状況が読みにくいため生じます。

お友達のやっていることを横取りしてしまうことで、ケンカやトラブルの原因となることもあります。

 

ADHDの支援のポイント

・感情的に叱らずに、理由を説明しましょう。

・毎日の日課や生活上のルールを決め、予定通りにこなしたり、守ったりする経験を積ませましょう。

・いきなり全部を要求せずに、簡単なことから少しずつ取り組ませましょう。

・子供が忘れてしまっても、思い出せるような仕組みを作りましょう。

(チェックリストや張り紙など)

・作業の途中でも、頑張りが見られる際は、やる気を引き出す声掛けをしましょう。

・善い行いをしたときには、過剰にならない程度のご褒美を用意するのも良いでしょう。

おわりに

ADHDの症状は薬で抑えることもできるため、薬物療法も一つの対策です。

しかし、二次的な障害が起きる可能性もあるため、日常の中で一番大切なのは感情的にならない接し方です。

子供の行動に感情的に反応せずに、子供の気持ちを理解できていることを言葉で示しましょう。

出来なかったときに叱るのではなく、できたときに子供の満足感とやる気が高まります。

支援者がほめ上手になることも大切なポイントです。