児童福祉

自閉症スペクトラムってどんなもの?

こんにちは。

社会福祉士の加藤です。

このブログでは、福祉にまつわる様々なことをとりあげて、

記事にしていきます。

「福祉っていったいどんなもの?」

「サービスが複雑でよくわからない」

そんなお悩みはございませんか?

 

この記事では、社会福祉士・介護福祉士の国家試験対策となるポイントを踏まえつつ

福祉関係者でない方にも

「これってそうだったんだ!」

とご納得頂ける情報を提供します。

今日は【自閉症スペクトラム】

あなたは、このテーマについてどのようなイメージをお持ちでしょうか。

自閉症スペクトラム障がいって何?

自閉症スペクトラム障がいは、自閉症やそれに似た特性を持つ発達障害の一群を指す言葉です。「スペクトラム」は日本語で「連続性」です。

自閉症スペクトラム障がいには、自閉症以外にもアスペルガー症候群が含まれます。

自閉症の子供の70%は、知的な遅れを伴います。知的な遅れを伴わない場合は、「高機能自閉症」と呼ばれ、アスペルガー症候群の児童のほとんどは、知的障害を伴わないといわれています。

アスペルガー症候群の児童は、日常生活で周囲に障がいがあることを気づかれにくく、その子が抱える問題も複雑化する場合があります。

 

自閉症スペクトラムの特性

対人関係を築くのが苦手

・視線が合いにくい

・抱っこを嫌がる

・両親の後追いをしない

・人見知りをしない

・一人遊びが多い

こだわりがつよい

・ぐるぐると回ったり、ジャンプを繰り返し行うなど、同じ動きを継続する。

・エレベーターの開閉など規則的な動きをするものに興味を持ち、いつまでも見続ける。

・特定の物や事に執着をする。

コミュニケーションが苦手

・話し言葉が出にくい

・オウム返しが多い

・たとえ話や冗談が通じにくい

・一方的に話しかける

 

自閉症スペクトラムの症状

自閉症スペクトラム障がいでは、上記の3特性の他にも様々な症状が伴います。

コミュニケーションが苦手でも、お友達と関わりたい気持ちが強い子は、相手にちょっかいを出し続けたり、静かな場所で急にふざけて大きな声を出すなどといった行動をする子もいます。

3特性以外の症状の例

・同じ行動を繰り返す。

ドアを何度も開け閉めしたり、目の前で手を同じ動作で動かし続けるなどの行動をする。

・パニックになる

急な予定変更など、新しい状況に見通しが立たないと不安が高まりパニックになります。

・気に入った場所から動かない。

お気に入りのスペースなどから動かない。同じ動きをする道具を飽きずにずっと眺めることも。

・感覚過敏

大きな声や機械音などが苦手な「聴覚過敏」

髪や肌に触られるのが苦手な「触覚過敏」

特定の匂いがとても気になる「嗅覚過敏」

他にも、「視覚過敏」や「味覚過敏」の症状を持った子がいます。

・迷子になっても平気

お母さん、お父さんから離れても、自分の好きなものの前から離れず、寂しがるようすがあまり見られない。

自閉症スペクトラムの対応方法

自閉症スペクトラム障がいの児童とより良い関係を築くには、障がい特性や行動理由を理解するほかにも子供のストレスを軽減するための工夫が必要です。

支援のテクニック

・頭ごなしに怒らない。

・嫌な音がしない環境などで、落ち着ける状態にしてお話をする。

・短い言葉で具体的に話す。

・指示は一度全部伝えるのではなく、1つ1つを丁寧に伝える。

・話して伝わらない場合は、絵や文字にして伝える。

・あらかじめ終わりの時間を伝えるなど、見通しを持たせる。

・やりたいことを無理に取り上げずに「あと何回」とお約束をし、終わりのタイミングを決めさせる。

おわりに

自閉症スペクトラム障がいに限らず、発達障害では、主となる症状(中核症状)を治すことはできなくとも、周囲の対応を変えたり、子供自身が社会的なスキルを習得することで、日常生活をスムーズに送ることができるようになります。

関連する症状は、薬による治療や子供が過ごしやすい環境の提供、特性に応じた支援を行うことで、緩和させることができます。

子育てに困った際は、療育センターや保健所、障がい者基幹相談支援センターなど様々な関係機関が力になってくれます。

障害児をもつ父母の会などに、社会福祉協議会などが連携している地域もあるため、ご家庭のみではなく、地域に助けを求めていけば、楽しく前向きに子育てができるようになるかもしれません。