心理的支援

不器用な発達障害の方でも、仕事ができるようになる5つの秘訣!

はとぽっぽ博士

仕事をする上で、困ったり悩んだりしていることはないかな?

ササミレッド

いつもギリギリになって焦っていない?

ナンコツブラック

段取りが苦手で悩む人も多いよね

モモニクピンク

報連相のコツや、スムーズなスケジュールの立て方をまとめたの!

スナギモイエロー

発達障害の特性に合わせた準備をすればミスもなくなるんだ

テバサキブルー

並行作業をするためのポイントもバッチリさ

オーナー

わからないことは、お問い合わせフォームやプロフィールのフォローボタンで直接質問をしてね

あなたは、このテーマについてどのようなイメージをお持ちでしょうか

先延ばし癖を解決する方法

はとぽっぽ博士

ギリギリになってもやる気が出ないと悩んでいないかな?

ササミレッド

悩みを解決するには、自分のクセを理解することが大切だよ

先の見通しを立てにくい特徴のある場合、時間感覚を実感できるようにすると、先延ばし癖が緩和されます。

先延ばしは、ADHDに現れやすい傾向の一つだと言われています。

「やらなければいけない」とわかっていても、手が付けられずに叱られるといった経験を持つ方が少なくありません。

解決の方法は、カウントダウン方式でタスクを管理することです。

締め切りを守るコツ

はとぽっぽ博士

ToDoリストでやるべきことを見える化しよう

ササミレッド

きちんと期日を書いておくと忘れないよ

やらなければならないタスクは一元管理を行うのが基本です。

ケータイのメモや、手帳には必ず日時を書いて確認できるようにしましょう。

「締め切りまで〇時間!」
「あと〇日でこの期日!」

このように自分で常にスケジュールを把握できるように見えるところに予定を掲示しましょう。

仕事にすぐ取り掛かるコツ

はとぽっぽ博士

大事な仕事でも、ヤル気が出なくてギリギリになることがあるよね

ササミレッド

自分で期日を決めると、スムーズに仕事が捗るよ

先延ばし癖がある人は、まず手を付けることを意識しましょう。

ADHDの先延ばし傾向は、長期的で大がかりなほど、特徴が顕著に現れます。

大きな仕事を細かいタスクに分けて段取りを立てることも苦手の一つとされています。

少しでも作業に手を付けると、見通しも立ちやすくなるため、まずは小さなことでも手を付けることが大切です。

仕事に集中するコツ

はとぽっぽ博士

いざ始めようとしてもすぐに休憩を挟んで、作業が全く進まない経験はないかな?

ササミレッド

興味のないことに集中が出来ないのは発達障害の特徴だよ

集中力が途切れる時は、複数の仕事を用意して、自分の意志で切り替えができるようにしましょう。

自分の気の散りやすさをコントロールできると仕事も捗ります。

対策

①飽きたら別の仕事を行うようにする。
②時間ではなく、進行度合いで区切りをつける
③こまめな目標を作り、モチベーションを管理する。

段取り力を身に着ける方法

はとぽっぽ博士

発達障害の場合は、スケジュールを立てるのが苦手な人が多いんだ

モモニクピンク

ADHDとASDでは対策も異なるのよ!

計画的な行動が苦手な場合、自分に合ったスケジュール帖を作ると効果的です。

段取りの対策

ASDの場合
メモとスケジュール帖を分けましょう。
興味外のことに無頓着になることを防げます。
ADHDの場合
メモとスケジュールは同じにしましょう。
気が散って、忘れてしまうことを防げます。

予定やスケジュールを覚えておくコツ

はとぽっぽ博士

手帳にこだわりを持つと、スケジュールにも意識が向くよ

モモニクピンク

お気に入りの物を選んで、常に携帯するようにしてね

発達障害の方は、物に対する愛着が強い傾向があります。

自分のお気に入りの手帳を見つけることで、メモや予定を書き込むことが楽しくなります。

ビジネス用の手帳でお気に入りの物が見つからなければ、趣味に偏るのも良い方法です。

歴史好きのための幕末手帳や、動物好きのためのネコ手帳など、探すと様々なデザインの手帳があります。

約束の時間を守るコツ

はとぽっぽ博士

わかっていても遅刻をしてしまう事ってあるよね

モモニクピンク

準備が間に合わずにギリギリになってしまう事はないかしら?

予定が決まっている時は、自分の準備に30分のゆとり時間を作りましょう。

デスクにミニホワイトボードを設置したり、デスクトップの目立つところにメモを配置すると、予定の把握が簡単になります。

予定のために動き出す時刻も記載すると効果的です。

スケジュールは、常に目で見えるところに掲示するのが重要です。

朝にキチンと目を覚ますコツ

はとぽっぽ博士

発達障害の人は、睡眠障害を併発している場合が多いんだ

モモニクピンク

自分だけで解決が難しい時は、医師に相談してみましょう!

朝の準備を少なくするために、前もって準備をすると安心して眠る工夫もできます。

障害特性は、自分だけで解決するのは難しい課題です。

遅刻が続いて、自己嫌悪に陥ってしまう危険もあります。

睡眠不足はだるさ頭痛の原因にも繋がります。

適切な診断の元、自分に合った解決方法を医師に相談するのもポイントです。

ケアレスミスをなくす方法

はとぽっぽ博士

簡単な単純作業でもミスが生じてしまって悩んでいないかな?

テバサキブルー

ASDは、感覚過敏。ADHDは不注意に注目してみよう

作業の結果を読み上げることで、目と耳のダブルチェックが可能です。

ASDの場合は、視覚や聴覚の妨げによってミスが誘発されている可能性があります。

ADHDの場合は、集中力が途切れてしまい、不注意が要因となっている可能性があります。

発達障害特性でミスが生じている場合は、客観的に自分の作業を見直す工夫をしてみましょう。

パソコンの並行作業をこなすコツ

はとぽっぽ博士

沢山の業務を抱えると、優先順位がわからなくなるよね

テバサキブルー

パソコンの並行作業はデスクトップを切り替えると上手くいくよ

パソコンの画面に沢山の情報があると、頭が混乱してしまう原因になります。

一つの画面で一つの作業をするように心がけると、作業工程もスッキリします。

Windows10には、複数のデスクトップ画面を切り替えて使う「仮想デスクトップ」という機能が搭載されています。

用途に応じて画面を切り替えると、並行作業もスムーズに行えます。

業務の段取りをするコツ

はとぽっぽ博士

マルチタスクとコミュニケーションは苦手な人が多いよね

テバサキブルー

自分の仕事の範囲を把握すると、業務がラクになるよ

仕事で必要な情報はまとめておくと仕事がはかどります。

整理すると便利な情報一覧

【同僚について】
・名前
・部署
・関わる業務内容

【年間予定】
・月末の恒例業務
・社内の年間行事

【自分の業務】
・やるべき仕事の一覧
・やらなくていい仕事の一覧
・業務マニュアルとメモ
・今日のスケジュール

物忘れをなくす方法

はとぽっぽ博士

発達障害のだと、意識の継続が苦手な場合が多いよ

スナギモイエロー

うっかり忘れることが日常茶飯事だって人もいるよね

忘れてしまいそうな物は、玄関のドアノブやカバンとセットにしましょう。

うっかり忘れが多いのは発達障害の特性です。

寝る前に、忘れそうな物の名前をスマホやテレビに付箋で貼っておくのも有効です。

自分が絶対に気づく場所に目印をつけると、忘れ物防止に役立ちます。

上手にメモを取るコツ

はとぽっぽ博士

メモの取り方がわからなくて悩んでいないかな?

スナギモイエロー

大事なポイントがずれてしまうと、メモの意味がなくなるんだ

メモを効率的に取るには、フォーマットを決めておくことが大切です。

ASDやADHDといった個性を持つ場合、人の話を聞くのが苦手という特徴があります。

項目が決まっている用紙に、埋め込むようにメモを取ると、漏れを防ぐことができます。

メモ用紙には、内容、目的、日時、場所、関係者、備考といった項目を書いて準備してみましょう。

仕事の覚えをよくするコツ

はとぽっぽ博士

仕事がなかなか覚えられずに困っていないかな?

スナギモイエロー

初めから完璧にやろうとしても無理が生じるよ

仕事をこなすには、自分なりのマニュアルを作成することが大切です。

発達障害の場合、他人のペースで教わることが苦手な特徴があります。

自分マニュアル作成手順

①メモに情報を残す
・マニュアルで必要な情報も書き加えましょう

②覚えていることを書き加える
・自分がスムーズに取り組めるように習ったことを書き残します

③クリアファイルに挟んでラベルで管理
・項目ごとにわけることで、必要な際に取り出して確認ができます。

大事なものをなくさないコツ

はとぽっぽ博士

毎朝が探し物から始まっていないかな?

スナギモイエロー

物がどこにあるか常に把握できると、時間も省略できるよ

キーフックや、チェーンといった道具を使うと、忘れ物の防止策に有効です。

置き場所を決めておくのも効果的ですが、継続が難しい方も少なくありません。

マグネットのキーホルダーに大切な物をつけて、ドアや冷蔵庫などに張り付けてみましょう。

見えるところにあると、気づくことも簡単です。

カバンや財布などにチェーンを使って大切なものと一体化させるのも効果的です。

人付き合いをよくする方法

はとぽっぽ博士

同僚や上司とコミュニケーションが取れずに悩んでいないかな?

ナンコツブラック

相手の求めるポイントを理解すると、人間関係がスムーズになるよ

仕事の姿勢が悪かったり、報連相が不足すると、職場で孤立してしまいがちです。

ASDの場合は、情報共有を必要最低限に抑えてしまい、評価を下げていることに気づかないパターンもあります。

メモ帳とペンは常に携帯し、リアルタイムの状態に意識を向けると改善する工夫が見つかりやすくなります。

会議についていくコツ

はとぽっぽ博士

話題と目的に沿わないと、意見が受け入れて貰えないよ

ナンコツブラック

思ったことをスグに言うのはNGだ

会議の内容は予習して、発言内容は事前に考えておきましょう。

ADHDの場合、アイデアや疑問が浮かぶと、すぐに口に出してしまう特徴があります。

急な発言は周りから唐突で不自然に思われます。

反射的な発言や質問は控えて、発言をまず文字に書き出してみましょう。

楽しく雑談をするコツ

はとぽっぽ博士

会話の基本は主役を相手に置くことだよ

ナンコツブラック

会話にはいくつかの約束事があるんだ

ASDの場合は、自由な会話に苦手意識を感じている人が多いです。

自分と同じ部署で雑談の輪が出来ている時は、なるべく会話に参加するのがベストです。

ムリに発言をする必要はありません。

相手の話を引き出すことを心がけて、聞くことに意識を傾けましょう。

報連相のコツ

はとぽっぽ博士

報連相は重要なコミュニケーションだ

ナンコツブラック

ちょうど良い報連相にもコツがあるんだよ

報連相のフォーマットを作ると悩みが解決します。

報連相の苦手意識は、ASDの方に見られる特徴です。

報告すべき内容がわからない場合は、自分の行動を1時間おきに記録したメモを用意しましょう。

記録には、業務内容とこなした数などを入れておくと、相手に伝えるべき内容が把握できます。

今日のおさらい

はとぽっぽ博士

今日はお仕事のコツを学んだね

モモニクピンク

メモには項目を記入しておくと便利なのね!

スナギモイエロー

スケジュールは常に見える位置にしておいてね!

ナンコツブラック

情報はファイルに纏めて、ラベルで目印にすると良いんだね

テバサキブルー

雑談では無理に喋らなくても大丈夫だよ!

ササミレッド

 分からないことがあれば、お問い合わせフォームやSNSボタンから、質問をしてね






介護アカデミー
カイゴジョブアカデミー